広告-レスポンシブ

MobilePC

AndroidタブレットをWindows PCのサブディスプレイにする

以前に買ったXperia Z4 Tablet(SO-05G)をLet’s note CF-RZ6のサブディスプレイにする話。
特別なハード、ソフトは必要なく、標準のまま設定するだけで使えるものとなる。
タブレットとPCがWi-Fiで同じネットワーク内に存在していることが前提条件。
Xperia Z4 TabletはAndroid 7.0。
まずタブレット側で準備。
[設定]→[機器接続]→[スクリーンミラーリング]→受信側の[開始] これだけ。


一方、WIndows10側は、
[設定]→[システム]→[ディスプレイ]からマルチディスプレイの「ワイヤレス ディスプレイに接続する」をクリック。
すると右側に検索表示が現れ、しばらくすると先ほどのタブレット名が表示されるので、クリックすることにより、接続完了である。


画面の複製か拡張かは、Windowsのマルチディスプレイの設定で変更できる。
タブレットでの入力を許可する設定があるが、この組み合わせでは成功していない。
タブレット、PCお互いのCPUパワーが必要なのか、Wi-Fiが遅いのか、そもそもこの方法(miracast)が要因なのかわからないが、タブレットでの追従性は良くない。マウスカーソルやWindowの動きに残像が残る。
しかしお手軽にマルチディスプレイをする場合は非常に有効な手段だと感じた。

レノボ・ジャパン 61DDUAR6JP ThinkVision M14

レノボ・ジャパン 61DDUAR6JP ThinkVision M14

35,000円(10/26 17:35時点)
Amazonの情報を掲載しています


スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/

-MobilePC

© 2020 イエスタディズ Powered by AFFINGER5