広告-レスポンシブ

無線

FT3Dに薄型バッテリーを付けてみた

FT3Dにはロングライフバッテリー(SBR-14LI)が付属しているのだが、VX-8Dの付属品である薄型のバッテリー(FNB-101LI)を装着してみた。
厚みが33mmから28mmとなり、引き締まったフォルムとなった。数mmの違いであるが薄くかつ軽くなったので、ポケットの収まりもいい感じになった。 重量についても36g減の236gとなった。

容量としては半分になってしまったが、今のほぼ受信使いの場合、何の問題にもならない。 本格的に交信する場合は、元々のロングライフバッテリーを別に持っていけばいいのだから。


スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/

-無線

© 2020 イエスタディズ Powered by AFFINGER5