広告-レスポンシブ

過ぎ去りし日々

楽天モバイルでポケットWi-Fiをもらったあなたへ

楽天モバイルのプラン料金1年無料キャンペーンで、ポケットWi-Fi(Rakuten WiFi Pocket)をもらった。1年間0円で使いまくって、その後どうしようかと考えていた。
このRakuten WiFi Pocketは、楽天モバイル専用機かと思いきや、実質SIMフリーのようで他社SIMでも使えてしまう。
このまま楽天モバイルを継続してもいいし、他社のもっと自分に合ったプランのSIMに乗り換えてもいい。

楽天モバイル以外で使う時の設定はこちら。

  1. まず使いたいSIMをRakuten WiFi Pocketに入れる。Rakuten WiFi Pocketは標準SIMサイズ対応なので注意!
    今回はワイモバイルを入れてみた。
  1. Rakuten WiFi Pocketの電源を入れ、設定に使うデバイス(パソコンでもスマホでも可)をRakuten WiFi PocketのWi-Fiに接続する。
    (アクセスポイント名、パスワードは、バッテリーを外したところに書いてある。)
    接続したら、ブラウザで「192.168.0.1」にアクセス。
    ユーザー名:admin、パスワード:admin でログイン。
  1. ネットワーク設定の中の「接続設定 > 」へ進む。
    接続設定画面では「APN」を選択。
  1. 使いたいSIMのAPN設定を調べる。googleで「ワイモバイル APN設定」のように「契約業者名」と「APN設定」という文言で検索すると、一発で出てくる。
    ワイモバイルならこれ。
  2. APNのモードを手動に変更し、プロファイルに適当な名前を付けて、その下のプロファイル名からパスワードまでを4.で調べた情報をもとに入力する。
    最後に「適用」をクリックする。
  1. 元の画面に戻り、「ネットワークに接続」をONにすると上部のアイコンが変化し、インターネットに接続されるのだが、SIMによってはこの画像の様にこれだけでは接続されない場合がある。
    そんな時は…。
  1. もう一度「接続設定」から「ネットワーク設定」を開き、手動に切り替え、プルダウンで「4Gのみ」を選択する。
    最後に「適用」をクリックする。
    これで、正常に接続できるはずである。

以上で設定は完了、お疲れ様でした。

せっかくもらったポケットWi-Fiを有効に活用しよう。

スポンサーリンク

-過ぎ去りし日々