広告-レスポンシブ

無線

毒を食らわば皿まで…YPS-FT3D

RT-systemsのFT3D用メモリー編集ソフトYPS-FT3Dで、本体に転送後日本語のメモリータグが文字化けしてしまうのは、SDカード経由でデータを受け渡ししているからだ、との仮説に基づきデータ転送用USBケーブル SCU-19を用意することにした。今後のことも考え、WIRES-XコネクションケーブルセットSCU-39を入手した。

はやる気持ちを抑え、SCU-19でFT3Dを接続し、転送!
しかーーーし!状況変わらず!メモリータグは文字化けしたままだった。

最終手段として、RT-systemsのテクニカルサポートに問い合わせてみることにした。
果たして返答はあるのだろうか。


FT3D 八重洲無線 C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンドデジタルトランシーバー
八重洲無線

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/

-無線

© 2020 イエスタディズ Powered by AFFINGER5