広告-レスポンシブ

無線

FT3Dメモリ編集アプリADMS-11に問題発生

FT3Dのメモリに各地のアナログレピータを登録しようとADMS-11を使っていたが、思わぬところで問題発生である。

問題とは、
「入力できない文字がある。」のだった。
実際に入力できなかったのは、下記の通り。
「西糀谷」の「糀」
「獨協医科大学」の「獨」
「諫早市」の「諫」
「石垣市桴海」の「桴」
「厚田区聚富]の「聚」
手入力は受け付けないし、CSVから読み込ませるとエラーになるし困ったものである。
今時、日本語対応のソフトウェアで漢字の制限を受けるなんてあり得ない。
しかたがないので「○」でごまかしておこう。
昔、VX-7でメモリー名の漢字に制限があったのを思い出した。


スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/

-無線

© 2020 イエスタディズ Powered by AFFINGER5