広告-レスポンシブ

カメラ

Imaging Edge Mobileとα7III

カメラで撮影した写真に位置情報を付けておきたい。 α7IIIならSONY謹製Imaging Edge MobileアプリでスマホのGPS情報を写真に付加できる。
今回はiPhoneとの連携してみた話である。

iPhoneは触らずに、αで写真を撮ったら自動的に位置情報を付けたい。 そのためには…

Imaging Edge Mobileを起動して、上記以外の機種を選択。
「位置情報連動」タップ、カメラ側のBluetooth接続操作でiPhoneとペアリングする。 Imaging Edge Mobileもカメラ側も[位置情報連動]を有効しておく。

Imaging Edge Mobileの位置情報の利用を「常に」とし、通知を許可しておく。

α7IIIの電源を入れたら、「接続しました。」と通知が来て、以降写真を撮影するとiPhoneの位置情報がα側の写真に付加される。 もちろんα7IIIの電源を切ったら、「切断しました。」と通知がくる。

こういうことをやりたくて過去色々苦労したが、ようやくスムースにできるシステムに出会った感じだ。

著:伴 貞良, 著:MOSH books
¥1,738 (2022/09/10 12:00時点 | Amazon調べ)

スポンサーリンク

-カメラ