広告-レスポンシブ

無線

FT5Dのスキャン機能

先日のエントリーでFT5Dはスキャン中に周波数が見えないとお伝えした。
結構使う機能なので、もう少しこのスキャン機能について突っ込んでみた。

VFO、メモリー、プログラマブルメモリー、メモリーバンクいずれも同じ

スキャン中は「VFO SCAN」「MEM SCAN」「PMS SCAN」と表示されるだけで、どこをスキャンしているのかはわからない。
MEM SCAN状態では、左上の表示でかろうじてメモリースキャンなのか何番目のメモリーバンクスキャンなのかが判別できる。

スキャン中にDIALツマミを回すと、スキャン方向を変更できるということだが、スキャン方向の表示がないため、望んだ方向になっているのか不明。

信号を受信したら、周波数は表示される(一時停止状態)。何かの操作で一時停止状態にすることはできない。(「STOP」キーはスキャン中止)

写真はデュアルバンド表示だが、モノバンド表示にしても下半分には電池電圧が表示されるだけなので、結局何もわからない。

スキャンスピードを上げるためだろうか、かなり思い切った方向に振った感じである。

スポンサーリンク

-無線