広告-レスポンシブ

過ぎ去りし日々

NEC Aterm WG2600HP3を楽天ひかりで使う設定

楽天モバイルUN-LIMITを契約していると、楽天ひかりの月額基本料が1年間無料ということなので、現在の光コラボの事業者変更をして、楽天ひかりに乗り換えた。

宅内の構成はひかり電話が必要なため、RT-500MI+WG2600HP3+PA-W1200EXとなっている。
楽天ひかりを契約すると、対応Wi-Fiルータ(WG1200HS4)も無料でもらえるのだが、下位機種にわざわざ置き換えるのはどうかと思い、現状の構成のまま使用することにした。

楽天ひかりはIPv6対応で高速接続を謳っているが、このIPv6はどうも主流のタイプとは違うようで、WG2600HP3では、自動判定で接続できない。
下記の通り、ちょっとおまじないが必要なのだ。

WG2600HP3のクイック設定Webに接続し、「基本設定」で
・自動判定=OFF
・動作モード=transix

次に、「接続先設定」で
・AFTRの取得方法=手動設定
・手動時のAFTRの設定方法=FQDN指定
・AFTRのFQDN=dgw.xpass.jp

と設定することで、IPv4、IPv6ともに「インターネット利用可能」となり、接続完了となる。

楽天ひかりは1年間月額基本料無料だけど、契約期間は3年間で契約期間内の解約は違約金(9,500円)がかかる。それと光電話には対応していないので、その部分だけNTTとの契約になる。
光コラボの事業者変更は、乗り換え先の開通日に自動的に乗り換え元の契約は解除される。(MNPと同じイメージかな)

これで、1年はスマホも家のインターネットも月額基本料が無料となった。

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/

-過ぎ去りし日々

© 2020 イエスタディズ Powered by AFFINGER5